【リタイアに必要な資金がなんと2億円!】 4年で53%高騰した退職資金

【リタイアに必要な資金がなんと2億円!】 4年で53%高騰した退職資金
酷いインフレが数年続いたアメリカでは老後もしくはリタイアするための資金の額もぐんと上がってしまいました。この度発表された調査ではなんとタイトル通りアメリカでは1.46ミリオンドル日本円で約2億円がリタイアするには必要という衝撃的な数字が出てしまいました。日本では以前老後2千万円問題とよく騒がれていましたがインフレ...

酷いインフレが数年続いたアメリカでは老後もしくはリタイアするための資金の額もぐんと上がってしまいました。

この度発表された調査ではなんとタイトル通りアメリカでは1.46ミリオンドル日本円で約2億円がリタイアするには必要という衝撃的な数字が出てしまいました。

日本では以前老後2千万円問題とよく騒がれていましたがインフレが続いている今、こう言った額はこれからも多くの国々でも続々と高騰していく流れになってくると思います。

今回の動画では調査で分かった現時点で必要なアメリカのリタイア資金、 
インフレがアメリカのリタイア世代に与えた影響と、その調査から見えてきたことをわかりやすくお話ししていきます。

米国株、仮想通貨、FX等をされている方は金利の動きを見るためにもぜひ参考にしてください。 

 +++投資は自己責任です。多くの信用出来るソースから情報を選りすぐり最終的には自分で判断するしかありません。この動画も参考にする一つのソースとして使って頂けると嬉しいです+++ 
 

▼参考にしたデータ 

アメリカで余裕を持ってリタイアするには1.46ミリオンドルが必要

多くの州でリタイアするには1ミリオンドルが必要

退職するにはいくら必要?

アメリカのX世代は、42%が「寿命よりも先に貯金が尽きる」と信じている

#退職
#老後
#資金

タイトルとURLをコピーしました